自然派シャンプーよりももっと自然なお湯シャンプー

頭皮をあるべき姿に戻し、髪に艶を取り戻し、薄毛や抜け毛も解消できる洗髪方法があると聞き調べてみました。
その洗髪方法は、シャンプーを使わずに洗髪する「お湯シャンプー」と呼ばれる方法です。

【お湯シャンプーの方法】

準備するものは、ヘアブラシ、タオル、ドライヤーです。

シャワーを手に持つ前に、まずは髪のブラッシングして、髪についたホコリやチリ、花粉を落とし、余分な皮脂を浮き上がらせます。

そして、シャワーの流水で頭皮や髪を洗いますが、この時シャワーの温度は40度前後にします。低温だと汚れが落ちづらく、逆に熱すぎると汚れ落ちは良いものの、皮脂を奪い過ぎてしまいます。

髪をかき分けて頭皮をマッサージするように、丁寧に洗いましょう。ロングヘアの場合は、ブラシや手グシでとかしながら洗ってください。その時、爪は立てず、指の腹を使って揉み洗いしましょう。

洗髪後は、タオルでポンポンと叩くようにして、水分をよくふき取ります。その後、ドライヤーで8分まで乾かしましょう。風を浴びるような気分で、ドライヤーを近づけすぎないようにし、乾いたら完成です。

【移行期間】

思い立ったら始めてみようとは言っても、突然シャンプーをやめてしまう人は少ないようです。

完全にお湯シャンプーだけにするためには、移行期間が必要みたいです。

例えば、まずは3日に1度シャンプーを使い、慣れてきたら週1日というように、お湯シャンプーの日を増やしていきます。すると、最終的にはシャンプーが不要になり、お湯シャンプーだけで過ごせるようになってきます。

お湯シャンプーを始めるとすぐに効果が表れ、髪がつやつやになる、というわけにはいきません。これまでのシャンプーの生活からお湯だけの生活になるので、頭皮や髪にも、お湯シャンプーに慣れる期間が必要です。

最初のうちはシャンプーを使っていたときの名残で皮脂が多く分泌されたりします。そのため、においやフケ、べたつきといった症状が出てくることがあります。頭皮が完全にお湯シャンプーに慣れるまで、ここが踏ん張りどころです。

スペシャルケアにプラセンタサプリ

なお、お湯シャンプーだけでは不安・・・という方は体質改善にも役立つ「プラセンタサプリ」を摂取してみてください。私はプラセンタサプリを飲み始めてから美容面でも健康面でも中々良い感じになっています。

こちらの記事を読んで頂ければ、プラセンタが髪の毛や頭皮にも良い理由がわかると思いますよ!